FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 大島の旅。その1・海の精工場見学(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 大島の旅。その1・海の精工場見学(前編)

Home > 報告事項 > 大島の旅。その1・海の精工場見学(前編)

大島の旅。その1・海の精工場見学(前編)

お待たせいたしました。大島の旅レポートです。
まずは出発~旅のメインイベント!海の精工場見学(前編)です。
(なが~くなりそうなので、何回かに分けることにしたのだ)

お天気はいまひとつでしたが、大丈夫!強力なハレオンナだし。
ほらほら、家からここまでまだ傘はさしとらんよ。
乗船受付しないと。ここから…
これに乗って…いってきま~す!
いつものイヌの散歩コースの海岸から大島が見えるので「泳いでも行けそうな感じ」なのですが、ちょいと待て待て。オイラ泳げないのでした。というワケで(?)、部長ひとり熱海から大島へ向かいました。他のみなさんは東京から。
無事会えるかしら?!


さてさて。
無事みんなと合流できまして。
港まで海の精の方が迎えにきてくださいました。
お花見スポットも通りつつ(わざわざまわってくださいました)、まずは2つある工場のうち「元町工場」へ。
熱烈歓迎!
このかわいらしいボードは、なんと海の精の寺田社長の作。海の精・大島バージョンのパッケージも寺田社長のイラスト入りです。
茶目っ気のある、かわいいおっちゃん方です。

三年番茶をいただきながら、まずはビデオ(DVD?)で予習。
工程を簡単に説明しますと(パンフレットをカンニング)、

①海水を汲み上げる
②汲み上げた海水を太陽と風のエネルギーで濃縮する
③濃縮した海水を平釜でグツグツ煮詰める
④煮あがったら容器にうつして冷却・熟成
⑤脱水機のような物にかけて塩とニガリを分離する

さあ、いよいよ見学。不織布の帽子と靴カバーを着用します。
海水をグツグツ。
↑これが平釜。グツグツやります。
グツグツグツグツ…。
グツグツのモヤモヤです。めがねも曇ります(汗)。
加熱をやめて…容器にうつします。
煮詰まったら容器にうつして冷却・熟成します。
にがーいっっ!
できた塩のような物をなめさせてもらいましたが…
にがーーーーーーーーーーーーーーーーーいっっっ!
まだまだ食えたもんじゃありません。
冷まします。熟成します。
このまましばらくおきます。この上澄み液がまた苦い!ニガリになるのです。
脱水機?!塩だ~!ニガリだ~!
そして脱水機のような機械にかけて、塩とニガリに分離します。
立派な豆腐になれよ。
ニガリはお豆腐屋さんなどにお嫁に行きます。
おいし~い!
できた塩をなめさせてもらったら「今度はおいし~い!」。
ていねいに、検品。
ていねいにていねいに検品。目がチカチカしそうです。
厳しい検品をクリアして、包装、めでたく完成!となるわけです。
元町工場はここまで。
待ってました~!のお昼ごはんのあとに千波(せんば)工場に行きました。
千波工場では海水をガンガン汲み上げています。

海の精工場見学(後編)につづく!

待ってました~!のお昼ごはん。
おいしいお蕎麦をいただきました。
我慢できずに天ぷらひとつ食べちゃったあとの写真撮影(汗)。
おひるごは~ん!

Comments:0

Comment Form

Home > 報告事項 > 大島の旅。その1・海の精工場見学(前編)

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Welcome!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。