FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ちょっと考えてみたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ERI URL 2009-11-10 (火) 00:37

シンプルに揚げるのとか味噌汁とか好きなんですが、ネットをウロウロしてたら

> 昔は芋は主食がメイン用途でしたので、そう複雑な食べ方、
> 凝った料理というものはあまりないですね。
> ただ、昔は甘味料が、砂糖が貴重品でしたから、
> そういう代替甘味料、調味料的側面もあったりします。
> 同じように、高級品であったお米と合わせて、「そば団子」などは、
> かなり昔から伝わる料理ではないでしょうか?
> 作り方は至って簡単。お米とサツマイモで「芋粥」を作り
> 団子の固さになるまでそば粉を入れていく。団子に形を整えて、蒸してできあがり。

っていうのがあって個人的には興味ありますねぇ
や、今回のクラブからはちょっとズレちゃうからそこはあれですが
主食がメイン用途だったっていうのはそうかそうかって感じ

そいや、戦争中は芋ばかりだったから
戦中派の人は芋が嫌いな人が多いとか何とか語られたりしますが
亡くなった祖母は大好物でした(笑)

石油ストーブの上にアルミホイルに包んだサツマイモをのっけて
ゆっくり蒸し焼きにするのですー
これにバターのっけるのが子供の頃の冬のおやつでした
なのでやっぱり今でも焼き芋にはバターが欲しくなるのでしたよ

芋てんぷらも祖母の得意料理でしたが
揚げたてが新聞紙の上に次々と広げられるので
端から弟と競って食べたもので、
食事が始まる前に既に大半が食べ尽くされるような感じでしたねぇ、ええ。

ワタクシにとってはサツマイモは祖母の思い出と
結びついているようです

あー、後皮の白っぽいサツマイモの方が甘いって
子供の頃言われてたんだけどどうなんでしょ
最近は余り売ってる所見ないような…

所謂サツマイモの色合いが子供心を捕らえていたので
白っぽいサツマイモの思い出が無いですよ

bucho URL 2009-11-10 (火) 08:59

主食がメイン用途…。そうだよね、何もないとき(戦時中とか飢饉のとき)にはイモ、のイメージがありますねぇ。
栽培がしやすいらしいですな。

我が家のファーム(ベランダのプランターともいう)では、芽が出た(出てしまった)さつまいもを土中に埋めていて(植えたとはとても言いがたい)、いつかイモができないだろうかと実験中です。
612の入口のサトイモのマネしたんだけどね。
おイモちゃん、マメに水をもらうこともなく、612のように野菜くずをもらうこともなく(最初はやってたのよ)、ひたすら逆境に耐えてがんばってます。

そば団子、食べてみたい!
調味料としての使い方にも興味あるなあー。

こちらももうしばらくサツマイモ情報をかき集めてみます!

ユイ URL 2009-11-19 (木) 15:59

こんにちわ~。
さつまいものおいしい食べ方、私の知っている限りでは・・・

・塩分が加わると、より甘みがひきたつ(野菜とかはわりと何でもそうですよね)。だけでなく、消化にも良く、胸焼けを防げる。塩をつけて食べたり、切った芋に塩をまぶしてから調理したり。
・皮も一緒に食べることも、胸焼け防止効果が。
・低温でじっくり調理。アルミホイルで包んで150℃のオーブンで1時間~1.5時間かけて焼き芋にすると、とっても甘さが増す。
・あつあつの蒸かし芋or焼き芋に、ピーナッツバターをつけて、塩をパラパラ。ハマるとお腹が大変なことに・・・。
・りんごと合う。さつまいもとりんごを蒸し煮して、きんとんに。
・生姜と合う。味噌とも合う。麦味噌+生姜と合わせて料理するとおいしい。

こんなところでしょうか??
子どもの頃、よく母がつくってくれた大学芋(蜜たっぷり)を、おやつにばっくばっく食べていたのですが、今では体が受け付けなくなったようで、もうそんな風には食べられません・・・。昔と今じゃ味覚が変わっているので、別に食べられなくても問題ないのですが、ちょっとさみしい。

bucho URL 2009-11-19 (木) 17:13

ユイさ~ん!おいしい食べ方いろいろ、どうもありがとう!

塩をまぶしてから調理をしたことはなかったーー!そうか。甘みがひきたつよね。そうだそうだ。てんぷらに塩もおいしいもんね。
オリーブオイルに塩で食べてもおいしかったな。

ピーナッツバターに塩!
おいしそーーーーーーーーーーーう♪
ピーナッツバター、普通のはノドがイガイガするほど甘いので好きじゃなかったのだけど、れいこさんが時々調味料として使うのはすごーくおいしいのだよ。あれをつけたら旨いだろうなぁ…って思っただけで、オナカが大変なことになりそうです(笑)。

りんご、あうねあうね!
生姜や味噌もあうのかー。ふんふん。

何とあわせると旨いのか、これを知るとやっぱりその後の調理の幅が広がるよね。

これからもいろいろ教えてね!

Comment Form

Home > スポンサー広告 > ちょっと考えてみたら。

Home > こんなの、どうでしょう? > ちょっと考えてみたら。

ちょっと考えてみたら。

さつまいもの会について。
なんだか「食べ物について深く知る」ことに執着しすぎていて、カンジンなことを忘れていたワタクシ部長でございます。

なんか、最初から「かしこそう」なことを目指しちゃった感じで(汗)、でも字にしてみるとあんまりかしこそうではなくて。おもしろそうではなくて。

そう!

「どうやって食べるのが旨いのか?」

ということを忘れていました(大汗)。

さつまいもを食べる。
蒸かす、揚げる、煮る…。
なんだかノーマルなことしか知らないなぁ、と。

そこで部員のみなさま!
「ワタシ、こんな食べ方してます~」
「こんな食べ方どうかと思うのだけど、12月に実験してみたい~」
なんてことありませんか?

素材自体をくらべることもしたいですけど、旨い食べ方ももっと知りたいです!
みなさ~ん!教えてくださ~~い!!

具体的な案、でなくて「ヒント」でも大歓迎!
みんなでヒントを出し合って、おもろい会にしたいです~~~~~!!!

Comments:4

ERI URL 2009-11-10 (火) 00:37

シンプルに揚げるのとか味噌汁とか好きなんですが、ネットをウロウロしてたら

> 昔は芋は主食がメイン用途でしたので、そう複雑な食べ方、
> 凝った料理というものはあまりないですね。
> ただ、昔は甘味料が、砂糖が貴重品でしたから、
> そういう代替甘味料、調味料的側面もあったりします。
> 同じように、高級品であったお米と合わせて、「そば団子」などは、
> かなり昔から伝わる料理ではないでしょうか?
> 作り方は至って簡単。お米とサツマイモで「芋粥」を作り
> 団子の固さになるまでそば粉を入れていく。団子に形を整えて、蒸してできあがり。

っていうのがあって個人的には興味ありますねぇ
や、今回のクラブからはちょっとズレちゃうからそこはあれですが
主食がメイン用途だったっていうのはそうかそうかって感じ

そいや、戦争中は芋ばかりだったから
戦中派の人は芋が嫌いな人が多いとか何とか語られたりしますが
亡くなった祖母は大好物でした(笑)

石油ストーブの上にアルミホイルに包んだサツマイモをのっけて
ゆっくり蒸し焼きにするのですー
これにバターのっけるのが子供の頃の冬のおやつでした
なのでやっぱり今でも焼き芋にはバターが欲しくなるのでしたよ

芋てんぷらも祖母の得意料理でしたが
揚げたてが新聞紙の上に次々と広げられるので
端から弟と競って食べたもので、
食事が始まる前に既に大半が食べ尽くされるような感じでしたねぇ、ええ。

ワタクシにとってはサツマイモは祖母の思い出と
結びついているようです

あー、後皮の白っぽいサツマイモの方が甘いって
子供の頃言われてたんだけどどうなんでしょ
最近は余り売ってる所見ないような…

所謂サツマイモの色合いが子供心を捕らえていたので
白っぽいサツマイモの思い出が無いですよ

bucho URL 2009-11-10 (火) 08:59

主食がメイン用途…。そうだよね、何もないとき(戦時中とか飢饉のとき)にはイモ、のイメージがありますねぇ。
栽培がしやすいらしいですな。

我が家のファーム(ベランダのプランターともいう)では、芽が出た(出てしまった)さつまいもを土中に埋めていて(植えたとはとても言いがたい)、いつかイモができないだろうかと実験中です。
612の入口のサトイモのマネしたんだけどね。
おイモちゃん、マメに水をもらうこともなく、612のように野菜くずをもらうこともなく(最初はやってたのよ)、ひたすら逆境に耐えてがんばってます。

そば団子、食べてみたい!
調味料としての使い方にも興味あるなあー。

こちらももうしばらくサツマイモ情報をかき集めてみます!

ユイ URL 2009-11-19 (木) 15:59

こんにちわ~。
さつまいものおいしい食べ方、私の知っている限りでは・・・

・塩分が加わると、より甘みがひきたつ(野菜とかはわりと何でもそうですよね)。だけでなく、消化にも良く、胸焼けを防げる。塩をつけて食べたり、切った芋に塩をまぶしてから調理したり。
・皮も一緒に食べることも、胸焼け防止効果が。
・低温でじっくり調理。アルミホイルで包んで150℃のオーブンで1時間~1.5時間かけて焼き芋にすると、とっても甘さが増す。
・あつあつの蒸かし芋or焼き芋に、ピーナッツバターをつけて、塩をパラパラ。ハマるとお腹が大変なことに・・・。
・りんごと合う。さつまいもとりんごを蒸し煮して、きんとんに。
・生姜と合う。味噌とも合う。麦味噌+生姜と合わせて料理するとおいしい。

こんなところでしょうか??
子どもの頃、よく母がつくってくれた大学芋(蜜たっぷり)を、おやつにばっくばっく食べていたのですが、今では体が受け付けなくなったようで、もうそんな風には食べられません・・・。昔と今じゃ味覚が変わっているので、別に食べられなくても問題ないのですが、ちょっとさみしい。

bucho URL 2009-11-19 (木) 17:13

ユイさ~ん!おいしい食べ方いろいろ、どうもありがとう!

塩をまぶしてから調理をしたことはなかったーー!そうか。甘みがひきたつよね。そうだそうだ。てんぷらに塩もおいしいもんね。
オリーブオイルに塩で食べてもおいしかったな。

ピーナッツバターに塩!
おいしそーーーーーーーーーーーう♪
ピーナッツバター、普通のはノドがイガイガするほど甘いので好きじゃなかったのだけど、れいこさんが時々調味料として使うのはすごーくおいしいのだよ。あれをつけたら旨いだろうなぁ…って思っただけで、オナカが大変なことになりそうです(笑)。

りんご、あうねあうね!
生姜や味噌もあうのかー。ふんふん。

何とあわせると旨いのか、これを知るとやっぱりその後の調理の幅が広がるよね。

これからもいろいろ教えてね!

Comment Form

Home > こんなの、どうでしょう? > ちょっと考えてみたら。

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Welcome!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。